;

しんみゆ.com

群馬県高崎市在住の夫婦で日記というか、つぶやきブログしてます:しんみゆ.com

ほうれん草の粉を混ぜ込んだ生パスタを作ってみた!

玄関の内側も隙間が!トイレもドア付近にも〜

今日はカラッといい天気。
今月は毎週何かしらでお出かけしてたので、
今週は掃除と洗濯をしました。
玄関を掃除していると、ほうきではくと玄関の隙間埋めの資材がもげて行く!!

20130928-195555.jpg
「玄関の内側も隙間が!トイレもドア付近にも〜」の続きを読む・・

物置を設置した土部分がへこんできました

物置の下は引き渡してもらったままの土で未加工です。
そんなのもあり、物置の下の土が雨が主な原因で?へこんでしまっています。
そのせいで、物置の転倒を防ぐ工事の金具が曲がってきてしまいました。

それが理由なのか、目詰まりしたのか
物置の戸が開きにくくなってまいりました。
以前も戸が開きにくくなってたんですが、それはビバホームのスタッフさんが見に来て
土が詰まって空きにくくなってますねと言っていたので。
特に何もせずでした。

以前、この相談を積水さんにした時
『物置の下に転がっている石を仮で物置を倒れない様に支えてるコンクリートと土の隙間に入れて、
ホームセンターに売っている水で固まるっていう建材があるのでそれを流してください』
と言われたのですが、重たいものを乗せている物置で固定金具が曲がっているわけですから。。
素人がおいそれと着手したらいかん!!
と、思い。
積水さんに工事を依頼するつもりであります。

とりあえずは明日。
作業担当者さんが見に来てくれて、見積もりを出してもらう事になりました。

今、物置が設置している場所の相談は積水さんにしていました。
雨で低い所に土が流れて行っちゃうんですよ~と、言っていましたが低い所に流れていくって事は、
うちの土地から外に土が流れていくって事でしょうか?
という事は、ちょっとずつ地盤沈下じゃないけど家が傾くって事でしょうか??

どうなることやら~。

ロリポップサーバーを利用しているwordpressサイトのハッキング

ワシが働いている会社のサイトもロリポップを利用しているサイトがあります。
例にもれず、4サイトが被害にあいました。

すでにロリポップにも書いてある通り、

【対象のサイト】
・サイトタイトルに「Hacked by Krad Xin」が含まれている
・サイトのキャッチコピーが「BD GREY HAT HACKERS」になっている
・サイトが文字化けしている

参照ページ:

まさにー!!
でした。

幸い、運営しているサイトがクレジットカードやら顧客情報やらがなかったサイトでしたので。
大事にはなっておりません。

ワシらの所の場合の傾向として、チカッパの時から利用している古いクライアントで、
・ロリポップの管理画面に入るためのパスワードが変更できない
・データベースのパスワードが簡易な方
というサイトが、そういう症状が出た感じでした。

元より、脆弱性がーとか言われてますが
1つは今年の5月にリリースしたばかりのサイトだったし、
2つは数日前にバージョンを3.6にしたばっかり。
パスワードは、英数大文字小文字込+記号含んだ10ケタ以上の設定でしたし
パスワードの変更も、バージョンアップに並行して行ったばかりでした。

いろいろサイトをみていたら、
『しかし8月30日夜、「その脆弱性を侵入経路として、『当社のパーミッションの設定不備を利用』されたことが原因であることを確認しております」と発表。「本件の改ざんは、WordPressの設定ファイルであるwp-config.phpからデータベース接続に必要な情報を抜き出して情報を書き換えられたもので、それ以外のデータに影響はございません」と説明するに至った。』
参照元:

という記事を見つけた。
パーミッションの設定不備。恐るべし。

wp-config.phpを400に全部変更したとしているが、ワシらの運営しているサイトで664とかあったんですが、修正し忘れたという事でしょうか?
そーゆーのが3個ありました。

お値段に見合ったサービス。
それなりのリスクがあるというのが、共有レンタルサーバーを借りるって事なんでしょうか。
専用にすると管理費が高くなるけど、その方がいろいろ対策が出来るとインフラの担当さんが申しておりました。
クライアントにもわかる様に説明で来て管理費もらえるようにしないとだなーと思いました。

まだ最終報告が、ロリポップから上がってきてないので
なんとも対策しがたいところなので、また詳細が出て来たら話し合って今後の運営を決める感じでしょうか。

ページトップ