;

しんみゆ.com

群馬県高崎市在住の夫婦で日記というか、つぶやきブログしてます:しんみゆ.com

長崎に行ってきた!軍艦島に行く!上陸~長崎港編

2015-0605-長崎 軍艦島来た!!

軍艦島来たーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


2015-0605-長崎 219
下船前の軍艦島です。

チケットの半券を渡し、軍艦島へ上陸します。
船から降りる→見学する→船に乗って帰る
までの時間が30分間なので、滞在時間は短いです。
もたもたしてると見学時間が短くなるだけなので、サクサクと移動します。

島付近の波は高め。
荒れてると上陸できずに島の周りを見学するだけなんですって。
でも同じ料金だそうなので、この日は上陸できてうれしかったです。
電波はちゃんと4Gをひろっており、快適にネットができました。
海の上も割と電波が届いていました。


島に降りて見学についての説明と流れ、軍艦島の成り立ちについて説明があります。
話を遠くに聞きつつ、写真をたくさん撮りました。
動画も撮りましたのでアップします。

次の説明スポットへ移動の合間も撮影です。

2015-0605-長崎 248-軍艦島ツアーの様子
ツアーの様子。
結構な人が参加してます。


居住区付近の様子です。
住んでいるときから、風が強かったり、波が高かったら水しぶきが飛んでくるような場所だったそうです。
建物の劣化が激しく、保管が難しいのと再建すると大変な資金がかかるため
修復の予定が今のところないそうで、元の岩島に戻るといわれていると説明がありました。


どれこもれも、いずれはなくなるかもしれないもの。
貴重な感じです。

思った以上に小さい島で、ここに生活するものがすべて揃っていたそうですが、
なかなか特異な場所だったんじゃないかなと思います。

見学時間が少なくなり、船に戻り軍艦島を後にしました。

2015-0605-長崎 279-軍艦島の写真てこういう感じですよね

人間てどこでも生きてけるんだなー
と思った場所でした。

なぜか堤防に釣り人がおりました。
どうやって上陸したのでしょうか・・
釣りしてる人、数人いたんです。
ミステリー・・・

帰りは一回島に止まり、トイレ休憩をしました。
長めに停泊してもらえていたので、ゆっくりトイレに行くことが出来ました。
簡易的な島の特産品などのお土産が買えますが、軍艦島ーっていうのは見かけませんでした。


帰りも行きとは違う長崎港の様子が見れて大変満足度の高いツアーでした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

ページトップ