;

しんみゆ.com

群馬県高崎市在住の夫婦で日記というか、つぶやきブログしてます:しんみゆ.com

ワシらが買ったヘナ小屋の積水ハウスのシャーウッドのお値段

積水さんの打ち合わせはとにかく長いが、
無駄話はしてない。
結構、事細かに話すところが、時間が長い理由と思う。

それくらい、高い買い物なんだから家の特性に納得して買ってほしい!
っていうのが見えます。
とにかく、積水ハウスの家の事をわかってから買ってほしいの!
って感じです。

28坪の家と、31坪の家。
間取りを何度も用意してもらったけど、
購入を決めたのは31坪です。

28坪のままだと、オーダーメイドが入っちゃうので、
29坪の方が安くなるって、間取りの説明の時に坪数増えててびっくりしたけど。
なんとなく察しがついた部分です。

『積水ハウスは、坪単価いくらって出さないので
坪数がちょっと変化したくらいじゃ値段下がりません。』
て、言われました。

その通り、最終見積もりの段階ででた金額の差額が100万円位でした。
2坪で100万円の差額です。

間取り的には、ホント31坪がピシャってはまってました。
なので31坪なわけですが。

最初の予定金額を2500万円で考えてくれ!
って言ってたんだけど。。
全然折り合いつかなかったんで、
地元工務店さんがホント最後の最後まで断れずにひっぱっちゃって申し訳なかったです。

最初、3000万円位になりそうです~
の価格って、分譲地と家と諸経費だけの値段だったみたい。

太陽光パネル
エネファーム
は、そこに入ってなかったって!
なんだと~!!!

そこからいろいろ、庭とかなんとか足したら膨れる膨れる!
いや。
むり。
買えません!

だって、土地値引きした上で3400万円代とか提示されたんだもん。
無理じゃん。
聞いてた話と、全然違うは話にならん。

仕方ないから、エネファームは今後安い金額で出るかもだから今は導入の時じゃない!
とあきらめて、エコジョーズに変更しました。
提示額の3000万円が、エネファーム見積もりだと思ったから、
そこから170万円位ひかれるんだと思って、浮かれちゃったよワシ。。
全然じゃん!
高いじゃん!

ちなみに、打ち合わせの段階で見せてもらえる見積もりって
ざっくり見積もりなんです。
あくまで概算。

A:建物ご予算(家の料金+太陽光パネル・太陽光関係機器+ザックリ装備と設置代+外構+上下水道工事+家の評価)
B:土地代
C:別途費用(建物以外で必要な費用)
–A+C×消費税+B の値段
D:その他諸経費(印紙代+登記費用+住宅ローン費用など)


支払予定


積水ハウスさん以外への支払(引っ越し業者など)

= 建築予算合計(Ⅰ+Ⅲ)

で、金額が出てきます。
Ⅱの支払予定は、いずれ払うローンを各工程時に支払う日程と金額が書かれるので
建築金額には関係がありません。

ⅠのD:その他諸経費は、後でお金を払わなくてもいいように、
多めに見積もって記載してるそうです。
思ったよりも、上下水道の線を引っ張ってくるのが大変そうだーとか。
そういった時に追加が発生しないようにだそうです。

交渉の仕方が、
『いくらだったら買ってくれますか?
着地点を決めましょう!』
って、わけのわからないこと言って。
『だーかーらー2600万円って言ってるじゃん!』
っていうと。
『それだと、この家難しいですよ。太陽光もついてるし~』って感じで。
いろいろ言ってくるんです。
でも。
予算とずいぶん違う額を書いてきたけどさ。
なんでそれなら予算を聞いたんだい?
値段交渉。
相当粘って。
粘って。
粘って。

結局、希望額にはならなかったです。
でも、どーしてもほしいから何とかしてー!
っていって、いくらか妥協してもらい予算は遥かオーバーですが
契約に踏み切りました。
いざって時は、売り飛ばす覚悟です(笑)

ⅠのAの値段をなんとか60万円前半にしてもらい。
なんとか無理したら払えるかもしれないという事で、購入を検討することが出来ました。
土地代は、すでに広告の目玉という事もあり35%OFF以上だったんで無理だったんです。

ちなみに、シャーウッドです。
シャーウッドって基本75万円が坪単価って調べたサイトに書いてありました。
そういった意味では、高価だけど安いっていう表現になるんじゃないでしょうか?
同じ時期に家を検討してる同僚に聞いたら、お買い得って言われたのもあって決断しました。

そして、イニシャルコストとランニングコストのバランスを考えると、
10年住んでたら、もしかしたら安い家より安くなっちゃうんじゃないかなあ?

例でみつけたけど、

////

仮に高性能住宅坪70万円、一般の住宅坪55万円とした場合。
35坪の建物費用は
高性能住宅  70万円×35坪=2450万円
一般住宅  55万円×35坪=1925万円
差額500万円

30年間のランニングコストは
(差が出ると思われる部分のみ)

高性能住宅
冷暖房費 年間5万円×30年=150万円
外壁塗装 30年に1回=150万円
シロアリ駆除 0円
合計300万円
建物2450万円+ランニングコスト300万円
=2750万円

一般住宅
冷暖房費 年間10万円×30年=300万円
外壁塗装 10年に1回=100万円×3=300万円
シロアリ駆除 10年目以降5年に一度=30万円×5回=150万円
合計750万円
建物1925万円+ランニングコスト750万円
=2700万円

////

こーゆー感じと思う。
というかそうであってほしいです!

積水ハウスさんを検討した上で非常に参考になったブログです。
フリーライター前太のこだわりハウスメーカー比較
面白いし、なるほど~!って思った次第です。

今のアパート、プロパンなんです。
そこから都市ガスになったらそれだけで、光熱費とか変わってくるしさ?
そういうのを考えたら。
なんとか返済していけるんじゃないかなあ?

ワシが働いてる間に、
どのくらい生活が変わるか実験して、今後に活かしていこうと思う!

次は、契約が決まってからの設計士さんとの打ち合わせです。
今まさに行われてます。

続きはまた後日~

次のお家に関する記事 >>

家を建てる カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

ページトップ