;

しんみゆ.com

群馬県高崎市在住の夫婦で日記というか、つぶやきブログしてます:しんみゆ.com

再度、玄関の隙間を埋めてもらいました。そして、床下事情も聞いてみたり。

玄関のもげてた場所!!

前回記事:
玄関の内側も隙間が!トイレもドア付近にも〜

ドアの開け閉めで、堅い素材だと割れるんだそうで。
伸縮性のあるシリコンみたいなので隙間を埋めてもらいました。
今はなにもありません。
ありがたいです。

玄関横の壁材に隙間が出来てきたことに、その作業をしてもらってる時に気が付いたのですがw
これは、建材の伸縮性の問題で隙間が空いてくるんだそうです。
空いてる間に、雨がしみ込んでも平気なんでしょうか?
聞くの忘れました。
開ききった3月前後に埋めるのがいいですよ。
って、言われたのでそうしてもらいます。

そして、蟻が出入りしているというので埋めてもらった場所もやはり隙間が空いてきました。

前回記事:
玄関の両脇の隙間から蟻が出入りしてます

修復後も蟻がきてる!
っていうのを、カスタマーの人が見つけてくれて。
やはりシリコンの様な素材のもので隙間埋めしてもらいました。

床下は、虫が住みつくのが当たり前で。
虫は、床下の通気を行う場所から侵入するわけで!
床下から虫が這いあがってくる可能性は大いにありまして!
家の周りに蟻が来なくなるような薬剤を撒くのは、シロアリ対策になるそうで!

知らなかったぜベイベ~~。

マジデスカ―

という出来事がありました。

床下に入る虫が、巣をつくるって事はないと思いますが~・・
と言ってましたが、蜘蛛の巣はいっぱいはるそうです。
その通気の網目は、大きくて100%虫の侵入を防ぐとかは物理的に無理!
だそうです。
うっそーん。
通気口があるっていうのを聞いたのは、引き渡し当日に営業さんがサラッと説明してくれたのを
そういえば、言ってた気がする。って思い出しました。

そうだよね~そういう仕組みになってたらそうだよな~
シロアリ対策10年後に必要だよね~
なんでシロアリ対策しないといけないんだろーって思ってました!

早急に、蟻対策と虫対策の薬物を買ってきて家の周りに撒こうと思います。
それするだけでも結構、10年後の虫の数が違うそうですよ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

ページトップ