;

しんみゆ.com

群馬県高崎市在住の夫婦で日記というか、つぶやきブログしてます:しんみゆ.com

店舗や住居の重要なモノを片づける初日

ホラーな家の写真がとれたw
解体前1

前日から作業をやっていたようで、手つかずの二階を片づけてきた。
人は寄らず、猫タンの棲家のようになっていたので荒れ放題。

天井は抜けそうだし。
解体前2

年代物のポスターあるよ
解体前3

整理ついでに本がたくさんあったので頂いてきた。
物は取っておかずに基本捨てる方向で動いたので部屋数の割には3時間位の作業で結構進んだと思う。
浴衣が出てきて、子供向け多数と大人のも数枚あった。
友達の中学生に上げるかーと、よけておいたら
大人向けの浴衣を、親の弟嫁が見たら
『それ、大人用の浴衣ですよね!』
と食いついてきたので
『若向けのがらで、年齢考えて言った方がいいですよ』
とポロっと出てしまった。

この弟嫁は結婚してから何十年も経ってるが、
自分の結婚式で会ったのを入れても、多分5回会ってない。
それくらい疎遠で、知らないおばさんなのだ。

次は店にあるの商品整理。
浴衣はあったが、帯がないから整理ついでに捜してみる。
子供用浴衣のひらひらした帯は見つかった。
他にも捨てるしかないからほしいのがあったら持っていけ!というが、
ミセス用ばかりで、まだ着られないw
お世話になっている施設や近隣の施設には、
前日、ズボンやパジャマ、シャツ、下着などを寄付したそうで
これ以上は、嫌がらせになるかな‥と、妹に話していたら

『これでも、施設にも渡したし
前々日に、介護が嫌で高跳びしていた母の弟嫁が高跳び先から母弟と共に帰国て
ついて早々、自分が欲しいものまとめて大きなゴミ袋3つ分くらい持って行ったんだよ』
と、言っていた。

すげー女だw
さすが、介護が嫌で高跳びしただけあるな。
と、感心した。

必要そうなものを各自とりわけ、来てくれていた業者さんにも必要なものがあったらどうぞと配って後は廃棄する事に決定した。
20日位までに不要なものを処分し、分別したら取り壊す予定。
思ったより物が多く、広かったので解体には10日かかるといわれた。

とりあえず、途中で帰ってきたがホコリまみれだったので、
帰宅後に風呂に入った。
お疲れちゃんでした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

ページトップ