;

しんみゆ.com

群馬県高崎市在住の夫婦で日記というか、つぶやきブログしてます:しんみゆ.com

アコーディオンメニュー:高さ自動調整と、初期表示タブの指定

アコーディオンメニュー:高さ自動調整と、初期表示タブの指定

アコーディオンメニューのカスタマイズをしてみた。

【表示例】

</body>の直前に記述する、

<script type=”text/javascript” language=”JavaScript”>// <![CDATA[
var Accordion1 = new Spry.Widget.Accordion(“Accordion1”, { useFixedPanelHeights:false, defaultPanel:1});
// ]]></script>

useFixedPanelHeights:false,
で、内容の容量で高さが調整され、

defaultPanel:1
で、2個目のタブが開いたままになる

という指示を出している。

defaultPanel:0 は,1個目のタブ
defaultPanel:1 は、2個目のタブ
defaultPanel:2 は、3個目のタブ

という具合です。

 
コード記述例↓

「アコーディオンメニュー:高さ自動調整と、初期表示タブの指定」の続きを読む・・

仕事メモ:mapのロールオーバー

<script type=”text/javascript”>
<!–
function changeMapImage1(url) {
document.getElementById(‘map1’).src = url;
}
function changeMapImage2(url) {
document.getElementById(‘map2’).src = url;
}

//–>
</script>
<div>
<img src=”sample_01.jpg” alt=”” width=”650″ height=”149″ border=”0″ usemap=”#Map3″ id=”map1″>
<map name=”Map3″>
<area shape=”rect” coords=”26,105,167,131″ href=”#start” onmouseover=”changeMapImage1(‘sample_01_02.jpg’)” onmouseout=”changeMapImage1(‘sample_01.jpg’)”>
</map>
</div>
<div>
<img src=”sample_02.jpg” alt=”” width=”650″ height=”149″ border=”0″ usemap=”#Map4″ id=”map2″>
<map name=”Map4″>
<area shape=”rect” coords=”26,105,167,131″ href=”#start” onmouseover=”changeMapImage2(‘sample_02_02.jpg’)” onmouseout=”changeMapImage2(‘sample_02.jpg’)”>
</map>
</div>

簡単リダイレクトな方法

↓のソースを<head>~</head>の間に貼り付けてる。

 

<meta http-equiv=”Refresh” content=”5;URL=●●●.html”>

●●●.html 飛ばせたいページのファイル名に変更

content=”5; 10秒後なら 5の部分を10に変更

 

【例】

<meta http-equiv=”Refresh” content=”10;URL=http://www.yahoo.co.jp/”>

content=”10 ← ページを開いて10秒後に

URL=http://www.yahoo.co.jp/ ← ヤフートップページ に移動する。

 

というのを、メモ。

 

 

ページトップ